WEB
予約

042-325-4124

東京都国分寺市本町4丁目1−9
国分寺本町クリスタルビル5階

国分寺駅北口より徒歩2

顕微授精

顕微授精(細胞質内精子注入法 以下ICSI)とは

顕微鏡下にて精子を卵子細胞質内に直接注入する技術です。重度の乏精子症・精子運動障害や抗精子抗体・原因不明の受精障害など、通常の体外受精では受精しない、または受精する見込みが低い場合に適応となります。
1992年、パレルモらによって1個の精子細胞を直接卵子細胞質内に注入して授精させるICSIが開発されました。2017年日本産科婦人科学会の報告によるとICSI実施治療周期総数は年間約15万件実施されています。

Piezo-ICSI

PIEZOシステムとは、ISCIの際、針を卵に通しやすくするために開発された機械です。微細な振動を用いることで、透明帯と卵細胞膜に穴を開けることができますが、従来の顕微授精の方法よりも、より卵に負担をかけずに受精させることができます。

透明帯孵化補助(アシステッドハッチング)

胚移植の着床率向上を目的として、透明帯形成異常、良好胚を移植しても妊娠に至らない方、高齢女性を対象とし、レーザーを使用した透明帯孵化補助(当院では、初期胚には透明帯を薄くする方法、胚盤胞には透明帯に穴を開ける方法)を実施しています。

しばた心身クリニック

診療内容
不妊治療 産婦人科 婦人科
住所
〒185-0012
東京都国分寺市本町4丁目1−9
国分寺本町クリスタルビル5階
アクセス
国分寺駅北口より徒歩2
電話番号
042-325-4124

診療時間

日祝
9:00~12:00
13:30~15:00
15:00~18:00

休診日:水曜午後、土曜午後、日曜、祝日
月~土:8時からの血液検査可能です。
★13:30~15:00 処置等